• 小松美羽より

     

    【生き方次第で自分の役割は進化する】

    自信があるわけじゃない、でも確信がある。努力はすべてを報わない、でも勇気を与えてくれる。いつしか、たくさんの人の運命の交差の中心で自分を感じることができたら、そこには光が射しているだろうか?
    脈打つ鼓動の指し示す先には、きっとあなたの役割があって、それは生き方次第でどんどん進化していくだろう。
    それはまだ私の若輩者の人生の中で得た光。その光がこの本であり、未来の私自身への座右の銘でもある本だ。


    小松美羽